所長の”勝ち方”ご紹介!これが今の私の集大成だ(笑)

※アフィリエイト広告を利用しています。

新着記事

『また勝てなかった。。。』

どうも、勝ち方研究所所長のあきらです!

昨日、今までライバルだったテニス仲間にコテンパンにいてこまされました。。。マジで勝てないorz

余談はさておき、今回は【所長の勝ち方】ご紹介!という事で、これまでの努力(研究)の結晶を見てもらいたいと思います!

所長の勝ち方!

さっそく、ご紹介いたします!

  1. 【勝つ】まで続けること
  2. 他人に頼ること

以上の2つです!

何かパッとしませんね(笑)一つずつ見ていきましょう!

【勝つ】まで続けること

【勝ち】を得るのに確実な、ただただシンプルな方法、それは【勝つ】までやり続けること!

結局、終わりよければ全てよし!なんです!

【勝ち】を得るまでに何千何万と負け続けたとしても、【勝ち】を得た瞬間に全て報われます!

そして、

「あの負けも全てはこの結果のためにあったんだな」

とか、

「あの負けがあったお陰でこの【勝ち】があったんだ!」

と、勝手な解釈をし始めます笑

というか、僕がそーでした笑笑

実際、僕が【勝てた!】と思えた経験は過去に二回!

  1. テニスで、元全国プレーヤーの相手にダブルスで勝利したこと
  2. 公務員試験に合格したこと

この二度なのですが、この【勝ち】を得るために、

  1. テニスでは20年以上
  2. 公務員試験では6年以上

の時間がかかっています!

いや、どんだけやんねん!(^◇^;)

普通なら諦めて他のやるやろ!とツッコミたくなりますが笑

それでも、続けていたからこそ【勝ち】の経験を得ることができました!

「継続できる事は”才能”である」

といった事を、あの将棋の天才、【羽生善治】先生も言っていました!

【勝つ】まで続けること、これはおススメです!

他人に頼ること

2つ目はこれですね!

これも凄くおススメです!

結局、自分だけで頑張っても

「勝てた!」

と思える経験を得ることが出来なければ、他人に頼れば良いんです!

他人に頼ることの利点は、

  1. 自分とは違う能力を持っていること
  2. 自分とは違う視点を持っていること

この2点が凄く大きなポイントです!

これを僕の【勝ち】の経験でご説明すると、

テニスの場合、、、

私はテニスを始めた時からストローク(ワンバウンドしたボールを返す技術)ばかり練習していました!

なので、コートの後ろの方で打ち合う事はできるのですが、前でボレー(ボールが地面に落ちる前に捌く技術)するのが苦手でした!

単純にボールが怖かったんですよ笑

ダブルスでも前が苦手で物置きみたいになりがちでした笑

そんな時、気の合う子とダブルスの大会に出場!

その子はダブルスプレーヤーで、ボレーが得意だったんです!

自分と全く違う能力同士で組む事でチームとしてのバランスが良くなり、苦手とするダブルスの方で得意としてたシングルスより先に【勝つ】経験ができました!

と、カッコ良いこと言ってますが、用は

  • 勝ち運ある奴
  • 自分より向いてる奴
  • 自分より能力高い奴

を味方にすれば単純に勝てる確率が上がります!

是非、皆さんも試してみて下さい!おススメです笑

公務員試験の場合。。。

公務員試験の時は、かなり苦労しました。

というのも、

“公務員試験は一次さえ通ればどうにかなる!”

てな事を聞いていたので,一次試験が最難関だと思っていたんですね!

しかし、蓋を開けると

「一次試験は突破できるのに、面接が通らない(T . T)」

周りの仲間に聞いても、面接は特に苦労しなかった、などと聞いてたので、焦りも半端なかったです!!

それに面接で落とされたとなると、自分の人間性を否定された気になるので、結構キツイんですよね(^◇^;)

そんなある日、

「今まで通りの事をやっていてもダメだ!」

と、自分だけで考えるのをやめて、人に模擬面接をしてもらいました!

それも様々なジャンルの人に!

  • 両親
  • 頼れる優しい先輩
  • 小1からの友人
  • テニスで知り合ったおじさま笑

などなど!

そして、その方々にフィードバックを貰って内容をブラッシュアップしました!

  • 事実ベースのプレゼンテーション
  • 話し方のイントネーション

この”事実ベースのプレゼンテーション”てのが自分に無い感覚で、公務員試験の合格もこのお陰だと確信しています!

事実ベースに話を進めるのは基本と言えば基本なのですが、自分だけで考えてしまうとバイアス(思い込みみたいなもの)にかかってしまい、沼に落ちてしまいます!

そうならないためにも、他者の視点を入れるのは非常に有効な手段です!

改善点!

 ここまで見てきてもらったように、私には2つの【勝ち方】があります!

 だとすれば、

「わざわざ【勝ち方研究所】なんてテーマ、立ち上げなくて良くない?」

と思うかもですが、この【勝ち方】には問題点がてんこ盛りなんです!!

 それが、

  • 【勝つ】までに時間がかかりすぎること
  • 誰か味方がいないと【勝て】ないこと
  • より大きな【勝ち】を得られないこと

の3点です。

【勝つ】までに時間がかかりすぎること

 私の【勝った】経験を紹介する所でも書きましたが、最長20年、最短で6年以上の時間が経っています!

「そんな長く待ってられへん!!爆速最短で【勝ち】を掴みたいんや!!」

って人からすると負けとほぼ変わらないですよね(;^_^A

 ていうか、私も同じ気持ちです(;^_^A

「その時間をもっと他の有意義なことに使えなかったのか?」

など、変なことを考えてしまいますし、早く【勝って】次のステップへどんどん行く方が自身の成長も早いですし、何より有限な時間を有効活用するという意味でも、時間がかかりすぎるのは問題があります!

誰か味方がいないと【勝て】ないこと

 2つ目の理由はシンプルですね(笑)

 自分一人だと【勝て】ないことです!

 意外と私の周りには優秀な方が多くてですね!

  • プロ及びセミプロ級のテニスプレーヤー
  • 医者
  • 事業経営者
  • 将棋のセミプロ
  • 元プロゲーマー
  • 飲食店経営者
  • 元プロのダーツプレイヤー

などなど、様々な分野で活躍されてる方が多いのです!これは一つの自慢でもありますが(^^♪

 で、負け続けていたある日、

「そんな優秀な仲間を味方に引き入れたら勝てるんじゃね?」

と考えてから、テニスではダブルスや団体戦に力を入れ始めたり、何か問題があれば周囲の人に頼る(当時の問題は最終面接でした)ようになりました!

 お陰で欲しい結果を手に入れられるようになったんですけどね・・・

 自分の力で勝つということから尻尾巻いて逃げることになったんです。。。

 元テニスの教え子である13歳も離れた男の子に言われました。

「その勝ち方って結局のところ、ある程度まで勝てても先が無くないですか?だって自分の能力を伸ばそうとしてないんだから」

より大きな【勝ち】を得られないこと

 はい、3つ目の答えが出ましたね!

 結局、誰かの力を借りれても自身の力を伸ばさないことには、より大きな【勝ち】を得られないんです!

 人と人の力を合わせることを掛け算に例えることがありますが、相手がどんなに大きな数であっても自分の数が小さければ、そんなに大きな数にならないんです!

 それに、他人に任せすぎると、相手が疲弊してしまいます!

 やはり理想は対等な立場でお互いを高めあう、補完し合うことだと思います!

 それに、テニスで経験あるんですが、仲間が偉大過ぎると縮こまってしまって力が出せなくなってしまいますしね(苦笑)

まとめ

 ここまで、【勝ち】を目指して研究してきた私の集大成を披露してきました!それが、

  • 【勝つ】まで続けること
  • 他人に頼ること

の2つでした!

 そして、この【勝ち方】の問題点が

  • 【勝つ】までに時間がかかりすぎること
  • 誰か味方がいないと【勝て】ないこと
  • より大きな【勝ち】を得られないこと

の3点です!

 この問題点を消すために、

「研究して行こう!!」

ってのが、【勝ち方研究所】の目標です!

 色々な観点から【勝ち】を得られる方法を探していきたいと思います!!

 前置きが長くなりましたが、次の記事からその研究内容を報告していきます!

 さて、テーマを何にしようか?(;’∀’)

 それでは(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました